損益分岐点売上

利益が丁度0円となる売上。すなわち利益を出すための最低限必要な目標売上を算定でき、起業・開業のための創業計画作成によく用いられる。損益分岐点売上を計算するには、総費用を、売上に連動して増減する変動費(代表的には、売上原価、販売促進費等)と売上に連動しない固定費(代表的には、家賃、人件費等)に分類する固変分解がポイント。
損益分岐点売上=固定費÷(1-変動費率)
又は
損益分岐点売上=固定費÷限界利益率