ノン・リコース・ローン

非遡及型融資といわれ、人や会社の信用に基づく融資ではなく、事業そのものの収益性に着目して融資すること。通常のローンと異なるのは、担保となった事業資産のみが責任財産とされ、他の資産、人や会社には責任がいかないこと(非遡及)。したがって、一般的に高度の審査能力が必要となり、また、通常のローンよりも利率が高くなる。