残業代

残業代とは、時間外労働、深夜労働、休日労働の場合に支払う賃金+割増賃金のことである。割増賃金率は、労働基準法等において、最低限度が定められている。要約すると、時間外(0.25、61時間以上0.5<中小企業対象の猶予措置あり>)、深夜0.25、休日0.35。