巡回監査(ジュンカイカンサ)

巡回監査とは、公認会計士による監査ではないが、原則毎月往査し、会計処理が正確になされているか帳簿、証憑のチェックをし、より信頼性の高い決算書の作成を目指すもの。信頼性の高い決算書を作成することにより、金融機関からの融資をより有利なものとする、税務調査の負担を軽減する、経営計画作成・実行が確信をもってできる等の利点がある。
ただし、巡回監査は、基本的に全件チェックであり、中規模以上の企業では機能しない場合がある。中規模以上の企業では、公認会計士の監査のアプローチを使った会計監査が有効。