報酬はどのように決めるのですか?

報酬は口頭で決め、また契約書を作成しないまま業務をしている会計事務所が多いです。これでは、報酬金額、業務内容、さらには責任内容、守秘義務の範囲など不明瞭なまま業務を行っており、当然ながらお客様の納得はなく、報酬金額とサービスの品質のバランス、責任内容等も明確ではなくお客様のみならず会計事務所の業務リスクは計り知れません。
当事務所では、定価・値引等を明確にしたお見積りを作成し、報酬額の算定根拠を明らかにします(事後であっても)。ご依頼いただいた場合には、業務内容、報酬、責任範囲、守秘義務等を明確した契約書を締結いたします。さらに、個別的な案件となる各種コンサルティング・サービスでは、原則として事前に提案書を作成します。
これによって、業務内容、報酬金額等についてお客様の納得をいただくとともに、一定の品質を確保したサービスの提供を可能にします。