できるだけ安い報酬にしたいのですが。

当事務所では、長期的に、報酬と品質のバランスを考えて報酬を提示いたします。その範囲で当然ながらリーズナブルな納得いただける報酬を決定します。品質とは、飲食店で例えるなら、食べ物のおいしさのことだけのことではなく、衛生的であることを意味します。業務の報酬と品質はトレード・オフの関係にもありますが、当事務所で優先的に考えているのは、品質の確保です。したがって、低価格だけを追求されるお客様はお断りする場合があります。
世の中には、驚くべき低価格でサービスを提供している会計事務所が多く存在します。ちょっと、インターネットで検索しただけでも、月額1万円さらには5千円から等沢山の低価格な会計事務所が出てきます。はっきりいいましょう、こういった金額では低品質なサービスとなります。よく考えてください、月1日1万円など、学生アルバイトでも1日で得ることができる収入ではないでしょうか。会計事務所のサービスは人による対面サービスです。目に見える成果物それ自体には価値がありません。したがって、基本的には知識・ノウハウを除いて、規模の経済は働きません。人件費の低い職員を多く使えば、低価格でも成り立ちますが、その場合サービスの品質は下がってくることがあります。
しかし、もちろん例外があり、例えば、設立まもなく、まずは品質はさておき、低価格で最低限のことだけ必要という場合もあります、その場合には長期的な観点から、ご相談させていただきます。