骨董通りで、起業 相続 税務調査(直通03-3531-3353)青山アクセス税理士法人・田中公認会計士事務所

起業 相続 税務調査(直通03-3531-3353)青山アクセス税理士法人・田中公認会計士事務所
代表社員 公認会計士税理士元国税調査官 田中秀一郎(たなかしゅういちろう)
お気軽にお電話ください。

 毎月の授業料を月謝袋により受領し、それに毎月の月謝の受領印を押していますが、印紙税の取扱いについて説明してください。 
(国税庁QA)

  金銭の受領事実を付け込み証明する目的で作成する受取通帳は、その付込み金額のすべてが3万円未満のものであっても、第19号文書(金銭の受取通帳)に該当することになります。
 ただし、私立学校法第2条に規定する私立学校、各種学校又は学習塾等が、その学生、生徒、児童又は幼児から授業料等を徴するために作成する授業料納入袋、月謝袋等又は学生証、身分証明書等で、授業料納入の都度、その事実を裏面等に連続して付込み証明するものは、課税しないことに取り扱っています(基通別表第一第19号文書の6)。